menu

誕生までの道のり③


スポンサードリンク



分娩台にあがり

まずは尿を管で抜いてもらい。


準備完了!


ひたすらいきむ。(ひっひっふーてヤツ)




このとき19:00くらい。


いきみたいって感覚は

トイレの大をしたい感覚に似てる(小声)




とにかく腰が痛くて早く出したくて


頑張ってたけれど

なかなか出てこないー!( ; ; )




陣痛の痛みで気を失うも

陣痛の痛みで我にかえる。笑


を、繰り返す。


呼吸困難になりかける。




けんちゃんが手を握ろうとしてくれたけど


こちとらそんな余裕なく

振り払う。笑



もう少しのところで

なかなか出てこなくて


会陰切開(ハサミで股を切る)

してもらうことに!


そこからはわりと早かった気がする!




頭が見えてきて


あと数回で出てきますよー!



って言われて最後の力を振り絞る。



股を通る時の痛みは

鼻からスイカって言うけれど


会陰切開で麻酔してたので

産むときの痛みは

ほぼなかった気がする!(°_°)



ちなみに陣痛って

お腹痛いんだと思ってたけれど


わたしは腰にくる派で

お腹はほとんど痛くなかったです!! 



4/10 21:13



この世に出てきた瞬間

ギャン泣きする、娘。


元気いっぱい泣く娘をみて

嬉しくて、たまらなかった!!



早産なのにしっかり2,768g

健康ベビーが産まれてきました!



私は泣いたりはしなかったけど

感動ってこういうことなんだって


心から思った。



破水から陣痛まで約12時間

陣痛から出産まで約6時間


初産にしては超スピード出産でした!



ありがたい。



けんちゃんが手を握ってくれて

まりんちゃん、ありがとう

って言ってくれたとき


立ち会い出産して良かったと思ったし


けんちゃんって

心からお礼言うことあるんだ

って思った。笑





胎盤はわりとするんと出てきて

切開のあとチクチク縫われたけれど


麻酔してたから痛くなかった!


後陣痛は生理痛みたいな感じだったが

陣痛の痛みの後だから、余裕。




さっそく


ベッドの上で授乳した


動く姿が愛しすぎた。




やりきったわたしは

まずとにかくすんごいお腹すいて


分娩台に寝ながらご飯食べた。笑



スポンサードリンク


いつのまにか
けんちゃんがうちの両親を呼んでくれてて

いつのまにか赤ちゃんと対面してた!


分娩台の上でわたしは

言葉に言い表せない喜び
やっと終わったという解放感
二度と子を産むものかという思い

いっぱいになってた。笑



赤ちゃんは小さくて元気いっぱいで
この世にこんな愛おしいものが
あるのかと思った。


こりんちゃん

元気いっぱい健康体で
私たちのところへ
生まれてきてくれてありがとう

わたしの人生をかけて幸せにするよ!

自分の命より大切なものがあるって
すごいことだと思う。


こりんちゃんはわたしの宝物だよ!

この出産レポは
わたしの記録用みたいな感じです。




読んでくださったかた
ありがとうございました!


関連記事

スポンサードリンク