2019/11/25

完全母乳育児について


ママになった私が思ったこと。

授乳痛すぎる 



え、わたしのせい?



出産前のおっぱいマッサージ大事!

臨月に入ってからやればいいや~
って思ってて
ちゃんと始めたのだけど!!

まさかの臨月入って4日目で出産。笑

ぜんぜん
間に合わなかった


乳首痛すぎカサブタできるし
最初は涙出るほどヤバかった。゚(゚´ω`゚)゚。


そんなとき
助産師さんに勧められたこちら



ニップルシールド(乳頭保護器)

これは乳首を保護するアイテム

授乳に慣れるまで
本当に大活躍でした。゚(゚´ω`゚)゚。



うちは最初の1ヶ月くらいしか使わなかったけど
次、また歯が生え始めた頃に活躍するらしい!

こりんちゃんは
2ヶ月目から完全母乳になったのですが

その理由が

哺乳瓶拒否問題

ミルク変えたり
 哺乳瓶のメーカー変えたり

乳首変えてもダメでした( ; ; )


母乳の出が良かったのもあり
空腹とかにはならなかった(と思う)けど

ミルクのほうが腹持ち良くて
よく眠ってくれてたし

なにより誰でもあげられるから
わたしの自由時間があったので
本当は混合にしたかった。。。



と、まぁそんなこんなで
気付いたら完母になっていたので

自分の記録のためにも
メリット・デメリット書いておきます。


続きを読む

2019/11/19

新生児黄疸

新生児黄疸になった娘

3日目。


朝から『お顔がちょっと黄色いかなー?』
と言われていたこりんちゃん。

夜の健診で黄疸数値がひっかかり
新生児黄疸と診断されました。


新生児科の先生に呼び出され

『GCUのほうへ入院します。
光線療法で様子をみましょう!』

とのこと。

きょとん(°_°)って感じのまま
こりんちゃんはGCUへ。




黄疸って聞いたことあるけれど
詳しいこと何もわからなくて

不安で押しつぶされそうに。。。



いきなり目にテープを貼られ
ギャン泣きする娘をみて

わたしも涙ポロポロ( ;  ; )



いきなり目隠しだれたら怖いよね。

大人のわたしでも怖いもの・・・



看護師さんからは

『日サロみたいな感じよ!大丈夫!』
と言われるも

やはり母としては心配で心配で。




病室に戻るとまわりは新生児と一緒で
ほんとに虚しくなった。

ギャン泣きの声で寂しさ倍増。



わたしにできることは

搾乳した母乳を届けること
今のうちに身体を休めること!

だと言われ、ゆっくり過ごしました。



今思うと、入院の中日に
母子別室でゆっくりできたのは

本当にありがたかった。



心はいっぱいいっぱいだったけれど
身体には余裕ができました!

寝不足解消!



翌朝、けんちゃんがきてくれて一緒に

寂しいだろうな~泣いてないかな~

って涙を堪えながら会いにいくと



めっちゃ
くつろいどる娘



なんやこのポーズ。



すでに寝かたがパパやんけええ!

看護師さんにも笑われてたよ。笑




パンイチで温かそうだし。
心なしか部屋より快適そう。笑


搾乳した母乳も
たくさん飲んでくれてて良かった!


続きを読む

2019/11/14

入院中のおはなし


夜9時の出産だったため

その日はそのまま部屋へ行き就寝。


このときは母子別室のため


助産師さんに


ゆっくり寝れる最後のチャンスだと思って

しっかり身体休めてね!


と言われるも、興奮してなかなか寝つけず。



入院1日目

この日から母子同室


下半身、会陰切開のため歩くのしんどい

(出産したらみんなこうなのか?)


授乳指導


おっぱいマッサージ怠っていたため

地獄のような痛み


母乳の出は良いとのこと


姉:つぐむしがさっそく来てくれた!




1日目にして寝不足。笑


けんちゃんが来てくれたので

遠慮なく爆睡。


入院2日目

こりんちゃんさっそく昼夜逆転。笑



夜産まれたら仕方ないのかなー?


もうすでに、なかなかの抱っこちゃん


ベッドに下ろすとなかなか大泣き


母乳あんまり飲んでくれず( ; ; )


ミルクと混合スタート。


日中はこりんちゃん爆睡のため少し休めた


夜はけんちゃん来てくれたので

時間に追われずゆっくり過ごせた


入院3日目

黄疸の疑いがあるとのこと。



ミルクも始めてから満腹で

ぐっすり寝てくれるようになった!


高校の同級生 さと、ひろえ


母:ケイピー、父:ヤスピーきてくれた!



夜やはり黄疸数値オーバー


新生児科の先生に呼び出され

新生児黄疸と診断され母子別室に。


こりんちゃんはGCUへ( ; ; )


(のちに詳しく書きます!)



続きを読む

2019/11/11

誕生までの道のり③


分娩台にあがり

まずは尿を管で抜いてもらい。


準備完了!


ひたすらいきむ。(ひっひっふーてヤツ)




このとき19:00くらい。


いきみたいって感覚は

トイレの大をしたい感覚に似てる(小声)




とにかく腰が痛くて早く出したくて


頑張ってたけれど

なかなか出てこないー!( ; ; )




陣痛の痛みで気を失うも

陣痛の痛みで我にかえる。笑


を、繰り返す。


呼吸困難になりかける。




けんちゃんが手を握ろうとしてくれたけど


こちとらそんな余裕なく

振り払う。笑



もう少しのところで

なかなか出てこなくて


会陰切開(ハサミで股を切る)

してもらうことに!


そこからはわりと早かった気がする!




頭が見えてきて


あと数回で出てきますよー!



って言われて最後の力を振り絞る。



股を通る時の痛みは

鼻からスイカって言うけれど


会陰切開で麻酔してたので

産むときの痛みは

ほぼなかった気がする!(°_°)



ちなみに陣痛って

お腹痛いんだと思ってたけれど


わたしは腰にくる派で

お腹はほとんど痛くなかったです!! 



4/10 21:13



この世に出てきた瞬間

ギャン泣きする、娘。


元気いっぱい泣く娘をみて

嬉しくて、たまらなかった!!



早産なのにしっかり2,768g

健康ベビーが産まれてきました!



私は泣いたりはしなかったけど

感動ってこういうことなんだって


心から思った。



破水から陣痛まで約12時間

陣痛から出産まで約6時間


初産にしては超スピード出産でした!



ありがたい。



けんちゃんが手を握ってくれて

まりんちゃん、ありがとう

って言ってくれたとき


立ち会い出産して良かったと思ったし


けんちゃんって

心からお礼言うことあるんだ

って思った。笑





胎盤はわりとするんと出てきて

切開のあとチクチク縫われたけれど


麻酔してたから痛くなかった!


後陣痛は生理痛みたいな感じだったが

陣痛の痛みの後だから、余裕。




さっそく


ベッドの上で授乳した


動く姿が愛しすぎた。




やりきったわたしは

まずとにかくすんごいお腹すいて


分娩台に寝ながらご飯食べた。笑



続きを読む